3分でわかるAirdrop(エアドロップ)に参加登録する方法や注意点など

初心者向け

仮想通貨で話題になりつつあるエアドロップという方法、知っている方はどれくらいいるのでしょうか?

キャンディーのドロップでもなければ、iPhoneのエアドロップでもありません。恐らくまだまだ少ないのでは、何て思うのは私だけでしょうか。

実際にエアドロップは無料で仮想通貨がもらえる魅力的な方法で、仮想通貨が盛り上がれば盛り上がるほど併行して上がっていく可能性が高いので、仮想通貨で収入を増やしたい人にとってはいわば仮想通貨の穴場な方法と言っても過言ではないかもしれません。

そんな魅力的なエアドロップを紹介していきたいと思います。

仮想通貨の特集ページ

Airdrop(エアドロップ)とは

AirDrop(エアドロップ)とは、

「通貨を発行する側にとってはプロジェクトを宣伝する方法」であり、

仮想通貨の売買取引をする側にとってエアドロップは

「無料で暗号通貨やトークンが貰えること」に大きなメリットがあります。

しかもエアドロップは難しくなく、誰でも簡単に参加できるのです。

対象通貨が参加者にそのままもらえるのであれば「通貨の単独発展が目的」としており、実施した通貨とは異なる別通貨がもらえる場合は「通貨同士の共同発展が目的」が多いです。

いずれも実施をすれば、通貨の流動性や知名度向上が期待できるので、通貨運営側にとってもエアドロップは有効な手段なのです。

ただ、エアドロップによって無料で通貨やトークンを手に入れるためには、通貨が実施しなければ手に入れることができないため、配布を受けるのであれば情報収集は非常に大切です。

Airdrop(エアドロップ)に参加するといくらもらえるのか?

では、実際にエアドロップに参加するといくらくらいの報酬が配布されるのでしょうか。

それは、エアドロップを実施する通貨によって様々あり、どれも異なります。

価格には大小がありますが、過去の配布実績を見てみると1件約150円〜5000円程度の金額を無料で入手することができます。金額で見ると大きくはないですが、細かく集めていけばそれなりの金額にはなるので、参加して損はない方法といえますね。

Airdrop(エアドロップ)の配布方法

配布方法にも配布価格と同様に様々なものがあり「先着順」「参加者同士の山分け」などがあります。

いずれも配布を受けるためには通貨の公式サイトや公式Twitterのチェックがとても大切になってきます。

では、エアドロップに参加するためにはどんな方法があるのでしょうか。具体的にみていきたいと思います。

Airdrop(エアドロップ)に参加するためには

仮想通貨エアドロップの参加方法は以下のような方法があります。

Aidropの主な参加方法

①テレグラムへの参加

②Twitterのフォローやリツイートまたはいいね等のアクション

③通貨アカウントの登録とログインのみ

④メールアドレスの登録または折り返しメールのクリックのみ

⑤通貨が指定するフォームへの必要情報の入力

①〜⑤のいずれかであることが多く、どれも大きなハードルがなく誰でも簡単な方法で参加することができます。

Airdrop(エアドロップ)に参加における注意点やリスク

気軽に無料で参加できるエアドロップですが、いずれも注意点やリスクがあります。

そもそもエアドロップは仮想通貨の広告宣伝が目的であることがほとんどなので、通貨側もプロジェクトが進まなかったり、ブランドを汚してしまうリスクを犯してまで実施するようなことはほとんどありません。

しかしながら、エアドロップも一種の資金調達に近い側面ももあるため最低限の注意が必要なので、少しでも怪しいと感じたら参加しないことです。

以下に推奨しない条件をまとめてみましたので参考にしてみてください。

推奨しないAirDrop参加条件

・参加に必要な項目に住所などの個人情報を入力する項目が多い

・指定アプリのインストールがある

・参加に指定しているURLやサイトがおかしい(※SSL非対応など)

・SNSの連携が複数必要である

Airdrop(エアドロップ)で必要なもの

エアドロップは予算上限を決めているものが多いため、参加するために事前準備をしておくとスムーズです。

以下に必要なものをまとめました。

事前準備に必要なもの

・メールアドレス
(※フリーアドレスでOK)

マイイーサウォレット

テレグラムアカウント

Twitterアカウント

・仮想通貨の売買に必要な取引所
⇒おすすめの国内取引所はこちら

これらを準備したら次にエアドロップの参加している仮想通貨を探してみましょう。

【最新版】エアドロップ実施中の仮想通貨の探し方や見つけ方

エアドロップを利用して無料で仮想通貨をもらうためには自分で行動するしかありません。

待ってても情報が降ってくるわけではないのです。

探し方①:Twitterで検索する

1つ目の探し方はTwitterで検索することです。

以下のように「エアドロップ」で検索をかけ、すべてのツイートでソートすればエアドロップの最新情報が出てきます。ただ、iPhoneのAIRDROPと重複することもあるので、なかなか出ない時は「エアドロップ 仮想通貨」で検索して探してみましょう。

探し方②:仮想通貨アカウントをたくさんフォローする

2つ目の方法は通貨アカウントをひたすらフォローすることです。

これは力技ですが、もともと告知を行なう発信源となるのは通貨元アカウントなので、気になる通貨のアカウントフォローしたりリストに追加して、タイムラインをチェックすればいち早くエアドロップ実施の仮想通貨をチェックすることができます。

探し方③:掲示板などで探す

3つ目の方法は掲示板等のチェックすることです。

代表的なものとしては、bitcointalkがあります。これは全て英語なので少しばかり難易度が高いですが、主にエアドロップ実施の情報が1番早いということで投資家の間では有名です。

Bitcointalk
https://bitcointalk.org/

エアドロップのまとめ

ここだけは覚えよう

簡単に準備できる

エアドロップに関してまとめると大事なことは以下の3つです。

①事前準備をしておく

②Twitter情報をチェック

③早めの情報収集が大切

この3つは最低限抑えておく必要があるでしょう。

登録するためのメールアドレスやもらった通貨を入れておくためのウォレットなど、参加するまでに必要ことが多いので事前に準備しておくことが大切です。

そして、情報収集にはTwitterを利用することがおすすめです。

エアドロップの告知を発表するのは通貨アカウントが多く、Twitterは必須ツールといえるでしょう。

そして、エアドロップはいずれも水物といえるくらい早めに募集を開始し早めに締め切りとなることが多いです。それは予算上限が決まっているためでもあるのですが、参加は国内ではなく世界中の人が参加しますからやはり早めの行動が必要といえるでしょう。

ここまでエアドロップに関する情報をまとめてきました。

重ねてお伝えしますが、エアドロップはタダで仮想通貨がもらえる魅力的な方法であり、PRの手伝いをするだけで良いのでとても便利なお小遣い稼ぎだと思います。

正しい知識で情報収集を行ないながら、エアドロップでキャッシュを貯蓄して安全に仮想通貨運用を行なっていきましょう。