【2018年最新版】安心安全に送金!海外のおすすめ仮想通貨取引所人気ランキングTOP5

仮想通貨の取引所

仮想通貨市場の拡大と共に注目されるのが海外の仮想通貨取引所です。

国内では買えない人気の仮想通貨が購入できるため、利用者も急増しています。でも、どの取引所が使いやすくて取扱通貨の種類が多いのか気になるところですよね。

そこで今回は人気の海外取引所をランキング形式にしてまとめてみました。

海外の仮想通貨取引所を選ぶ時の6つのポイント

仮想通貨取引所で口座開設をする前に選ぶ時のポイントを見ていきます。

国内と比べると海外の口座開設は、日本語対応されていないことが多く英語だからこその難しさがあったりしますが、しっかりポイントさえ覚えておけば安全に取引をすることができます。

ザックリ分けると選ぶ時のポイントには主に6つあります。

セキュリティなどの安全面

取引所を決める時に1番大切と言っても過言ではないのが、仮想通貨取引所の安全面、セキュリティです。

サーバー等のセキュリティチェックはもちろん、取引所のある国の規制状況や資産管理、保証制度なんかも見ておくと良いでしょう。

 取引手数料の安さ

海外の取引所をするとなると、基本的に送金手数料がポイントになるので、チェックすべきは「手数料」です。

人それぞれ投資スタイルが異なるのと同様に、取引所によっても手数料も違います。売買手数料、送金時の送金手数料など細かく比較してみると良いでしょう。

日本語対応はほぼ関係ない

海外の取引所となると「日本語対応」という点がひとつの選ぶ基準になるかと思いますが、仮想通貨の場合は重要視すべきではありません。

なぜなら、仮想通貨バブルと呼ばれるきっかけとなった通貨 草コイン はほぼ海外の取引所でしか買えないですし、それを対応できた人達がこのバブルに乗ってこれたからです。

当サイトで調べたり、ネット検索するなどすれば情報がたくさんありますから、できる限り自分自身で取引内容を確認するようにしましょう。

通貨ペアの種類

取引所を選ぶ時は、目当ての通貨によって口座開設する人も多くいます。

その際、海外の取引所だと直接日本円(JPY)で購入することができないため、その通貨のペアが大切です。BTCやETHなど、できる限り日本でも取扱いのある通貨で購入できる取引所を選択することがポイントになります。

公式SNSの有無

海外の取引所では新しい機能追加などの発表があるとSNSを介して告知される事が多くあります。

また、新規の取扱い銘柄や機能改善などをSNSのアンケートで募集したりするので、SNSの有無は取引所を選ぶ基準の1つのポイントになります。

使いやすさ

何と言っても取引所を選ぶポイントの1番は「使いやすさ」です。

取引する際にストレスなく、スムーズに売買する点でも特に大切ですから、自分に合った取引所を見つけるようにしましょう。

国の規制にも注意

国によって仮想通貨取引が規制される場合もゼロではありません。最悪、出金や送金停止になることも考えられるので、適宜情報収集を行ない、十分に注意しておきましょう。

海外の仮想通貨取引所の比較

海外の取引所が多すぎて見つからない…そんな時は、取引所を比較してみることがおすすめです。

比較してみることで投資スタイルに合った取引所を見つける事ができます。

取引所名BinanceHitBTCBiboxHuobiCryptobridge
サイト
名称バイナンスヒットビィーティーシービボックスフオビクリプトブリッジ
国名中国/香港英国(登記) 中国 中国 DEX
利用料金無料無料無料無料無料
安全性
使いやすさ
取扱通貨の種類
難易度簡単簡単普通普通やや難
アプリありなしなしなしなし
主な特徴世界トップクラスの取引所リベートプログラム急成長の取引所  草コインの取扱い多数海苔コインの取扱い多数
公式サイト《詳細》《詳細》《詳細》《詳細》《詳細》

海外の仮想通貨取引所おすすめランキングTOP5

1位 Binance(バイナンス)

利用料金無料
取引開始までの目安期間即日 
ここがポイント

圧倒的に安い手数料

中国上海に本社を持つバイナンスは、取引高、取扱い通貨の種類でも世界トップクラスの仮想通貨取引所です。

そんなバイナンスで注目すべきは「手数料の安さ」です。

国内の取引所の手数料が平均2%程度なのと比べるとバイナンスは0.1%と圧倒的に安く、更に独自通貨「バイナンスコイン」を使うと半額の0.05%で取引ができるため、日本の仮想通貨トレーダーもビットフライヤーの次に持っておくべき取引口座として人気を集めています。

それ以外にも、バイナンスは取扱通貨の種類も多く、その通貨のほとんどが値上がりしているため、特に日本の 草コイナー から非常に高い人気があるのも大きな特徴のひとつです。

関連記事を見る
バイナンスの口座開設から取引開始までを詳しく解説!

⇒とりあえず見てみる

 2位 HitBTC(ヒットビィーティーシー)

利用料金無料
取引開始までの目安期間即日 
ここがポイント

すぐに始められる

Hitbtcは本人確認なしで仮想通貨の入出金ができるので登録から僅か数分で取引を開始することができます。(※ただし、セキュリティの面でも2段階認証は設定しておきましょう)

それ以外にも取引手数料が0.1%と安い点や、すぐに取引ができなければ一定の手数料が戻されるリベートプログラムも用意されているなど、トレーダーにとって魅力的な取引所の1つとなっています。

関連記事を見る
ヒットビィーティーシーの口座開設から取引開始までを詳しく解説!

⇒とりあえず見てみる

3位 Bibox(ビボックス)

利用料金無料
取引開始までの目安期間即日 
ここがポイント

勢いのある取引所

2017年11月の設立から最も勢いがある取引所が「ビボックス」です。

仕様はバイナンスとほぼ似ていて、取引手数料は0.1%。独自トークンを購入すると50%引きになるため、安い手数料が大きなポイントです。取扱通貨の種類も多く、バイナンスで取扱いのない通貨を購入するのには最適な取引所といえるでしょう。

関連記事を見る
ビボックスの口座開設から取引開始までを詳しく解説!

⇒とりあえず見てみる

 4位 Huobi(フオビ)

利用料金無料
取引開始までの目安期間即日 
ここがポイント

将来性の高い取引所

取引高の大きい主要なアルトコインから将来性のある草コインを多く取扱っており、アジア圏にある取引所の中でも将来有望な取引所として期待されているのがフオビです。

また、日本で人気の通貨取扱も多く、日本人が多い取引所としても有名で、日本向けな取引所になっています。

関連記事を見る
フオビの口座開設から取引開始までを詳しく解説!

⇒とりあえず見てみる

5位 CryptoBridge(クリプトブリッジ)

利用料金無料
取引開始までの目安期間即日 
ここがポイント

マイナー通貨が多い

クリプトブリッジには、草コインを超える海苔コインレベルの通貨が多いことで有名です。

やや送金手数料が高いのがネックではあるものの、通貨マニアの間では「この(安い)通貨が買えるならこれくらいの手数料は大したことない」なんて声も聞こえてくるくらいです。

関連記事を見る
クリプトブリッジの口座開設から取引開始までを詳しく解説!

⇒とりあえず見てみる