Dapps

Dappsとは | 仮想通貨の用語・意味・使い方・呼び方

仮想通貨で使われるDapps(ディーアップス/ダップス)とは、Decentralized Applicationsの略となりブロックチェーンを用いた分散型アプリケーション(非中央集権アプリケーション)のことを指します。

ビットコインもDappsであり、中央集権が存在しません。これと同時にトークンを始め、株式会社が運営している通貨のように中央管理者が存在する通貨アプリケーション以外(運営者がいない通貨アプリケーション)をDappsと呼びます。