仕手

仕手とは | 仮想通貨の用語・意味・使い方・呼び方

仮想通貨で言う「仕手」とは、投資集団がチャートに値動きを付けるために一時的に買いや売りで参入し、他の投資家を呼びやすくするためにする方法です。このような方法は、主に株式投資で使われる言葉で、株の場合は「仕手株」と言いますが、仮想通貨の場合の呼び名は決まっていません。

呼び方は「して」と呼びます。