トークン

トークンとは | 仮想通貨の用語・意味・使い方・呼び方

仮想通貨で良く聞かれるトークンとはビットコインのブロックチェーンを技術を使った暗号通貨を意味します。

では、他の通貨がなぜ同じトークンと呼ばれないのかと言うと、他の通貨(イーサリアムやネム、リップルなど多数)はそれぞれ独自のブロックチェーン技術を持つからです。

トークン自体は仮想通貨の代替通貨であり、ビットコインのブロックチェーンを用いて、独自通貨を発行することができます。これを用いて多くの仮想通貨が発行されています。